コンバージョン達成までの動きを理解する

サイトの本来の目的にかかわらず、よりよいサイト運営のためには、ユーザーのキーステップを知り、どこでユーザーが離脱しているのかを理解する必要があります。Siteimproveファネルでは理想的なユーザーがたどるべき動きを定義し、そのパスに沿ってどこに問題があるのかを探すことができます。どのユーザーが最もコンバージョンするのかを知ることで、全体の効果効率を上げることができます。

Screenshot of Alternative Routes

サイト上の不備を確認

目標のページにたどり着く前に、どのページで最もユーザーが離脱しているか知っていますか?ユーザーはサイト上のどのページで迷ったり、離脱しているのでしょうか。ファネルを確認することで、どこでユーザーが本来とるべき導線を外れ、その後どのような道をたどるのかを知ることができます。

Screenshot of Conversion Rate Graphs

コンバージョンアップのための施策

ほとんどのサイトの目的は、情報収集やセールス、またはその他のユーザーとのやり取り等でしょう。ファネルを使って問題のページを特定することで、コンバージョンやセールスアップのための施策を打つことができるようになります。

Screenshot of Segmentation Tool

サイトにとって価値のあるユーザーを見つける

ユーザーはそれぞれ異なるところからサイトを訪れるでしょう。ファネルと行動マッピングを組み合わせることで、訪問者を参照元ごとに分類することができ、どこから来たユーザーが最も転換するのか、またどの程度転換までに時間がかかるのかなど詳細を知ることができます。この分析結果を用いてコンテンツやページレイアウトを調整することで、よりコンバージョンしやすいサイト作りをすることができます。

Screenshot of Behavior Summary

新しい行動分析

Siteimproveファネルでコンバージョン率を分析することで、サイト上での些細な変更が長期的にはどのような影響を与えているかを確認することができます。Analytics Suiteのほかの機能を組み合わせることにより、ファネルでは本来想定していなかったコンバージョンにつながるユーザー導線を見つけることができたり、ユーザーの行動全体をより明確に把握することができます。